h1をきちんと伝えよう。

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『h1をきちんと伝えよう。』という投稿をします。

あなたは、h1きちんと伝えられていますか?いきなりh1と言われてもわからないと思いますが、僕たちが普段見ているこうしたサイトの構成要素の一つです。



このブログで言えば、h1は『新規投稿を追加』というものです。まずますわかりづらいかもしれませんが(笑)



要は、サイトタイトルの次に重要な構成要素です。このサイトのタイトルは、『自分解放いきいきライフ2』というものです。その次に重要な要素なので、相当に重要なことですね。



サイトと言うのは、そのように、サイト内にどのようなキーワードをどこに配置しているかで評価されています。



そうした重要な部分に一番大事なことを挿入することで、検索エンジンは『このサイトは〇〇というサイトなんだな』と認識して、その〇〇というキーワードにおいて、順位付けしてくれるんです。



もちろん、他にも様々な要因が複雑に絡み合って、Googleのアルゴリズムは形成されていますが、とにかく、現実問題においても、やはりh1は重要な要素なんです。



つまり、結論を先に伝えることは非常に大事なことなんです。



イシューという言葉でも置き換えることができるんですけど、話の主軸が相手に伝わっていないと、相手は理解が遅くなってしまいますし、理解できたとしても間違った解釈をされてしまう危険性があります。



例えば、『カキ』について、あなたが話をするとします。その時に主軸を話さずに表面的な話だけしていると、あなたは『柿』について話しているつもりなのに、相手は『牡蠣』と解釈して、話の軸が全く違うものになってしまう危険性があるんです。



だから、最初は、『木に成っている柿についてなんだけどさ。』と言ったように、最初に話の主題について話しておくと、後の会話がスムーズになります。



もちろん、話している途中に、会話の流れで相手が



『ああ。牡蠣じゃなくて、柿の話ね。』



というのは解釈できるでしょうが、それまでの話の軸がぶれてしまって、理解の妨げとなります。そうならないためにも、最初に簡単な結論から伝えておくこと。これは非常に重要なことになるんです。あなたがもし、人との会話がうまくいかないと嘆くことがあれば、まずは会話の主題から話すように意識してみましょう。きっと相手への伝わり方が変わってきますよ。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です