迷いながらでも進めていることが非常に重要

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『迷いながらでも進めていることが非常に重要』という投稿をします。

あなたは、迷いながらでも進める覚悟持てていますか?迷いと言うのはあって然るべきものなんです。問題はそれをいかにしっかりと受け止めて、何度も愚直に進み続けられるかどうか、ということなんです。



迷いと言うのは必ず誰にも多かれ少なかれ生じるものなんです。程度の差こそあれど、必ず人は迷います。



『俺の人生はこのままで良いのだろうか・・・??』



と、人生の大海原を彷徨い歩く人もいれば、



『この道を右に行こうかな、それとも左に行こうかな??』



と単純に道に迷う人もいると思います。



まず、大前提として、人は必ず迷うもの。ということをよく覚えておいてください。



その上で、違いを生むのは、『迷いながらでも、進めるかどうか』ということなんです。



迷いながらでも進むことが本当に非常に大切なんです。



さっきの例で言えば、



『俺の人生はこのままで良いのだろうか・・・??』



と迷いながらでも怒涛の行動を繰り返す毎日。



『右に行こうか、左に行こうか??』



と迷いながらも、右に進んでいたり(笑)



そんな感じで、迷いながらでも進んでしまえばいいんです。



一番ダメなのは、迷って足を止めてしまうこと。僕達の人生は限りなく有限です。足を止めて止まっている間の時間も確実に時間が流れていきます。できることはどんどん少なくなってしまうんです。



どんなに、有名な人でも、偉業を成し遂げた人でも、必ずいつかは死が訪れます。



僕達は、悲しいことですが、生まれてからずっと死に向かって進み続けているんです。こうしている間にも、人生のカウントダウンは進み続けています。人生のカラータイマーはずっと点滅し続けているんです。



だからこそ、僕達は進み続けなければならないんです。人に何と言われても、羽交い締めにされてもなんでも進み続けなければならないんです。

それが僕達人間に与えられた使命なんです。いつ、明日が来なくなるかなんてわかりません。明日が来る保証なんてものは絶対にはないんです。



だから、迷ってもいいんです。それでも、進み続けること。その覚悟を持って物事に臨むこと。それが今を生きる僕たちには本当に重要なことなんです。迷うことよりも、迷いながらも進むこと。まずはこれをしっかりと肝に銘じることが大切です。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です