近道を求めることが悪いんじゃなくて行動しないこと

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『近道を求めることが悪いんじゃなくて行動しないこと』という投稿をします。

あなたは、近道を求めて失敗したこと、ありますか?近道を求めてはいけない、という言葉をよく聞きますが、これは本当なんでしょうか?



人生には近道はない。

こう言う言葉を誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?わかっているんです。本当は地道にコツコツ続けていくしか成功の道はない、ということは誰もが多かれ少なかれわかってはいるものの、やはり、近道をつい、求めてしまうのが人間というもの。



だからこそ、宝くじが何時まで経っても人気なんですよね。



宝くじのような安易な近道を求めては、失敗する人が多くいます。やはり近道を求めてはならないのでしょうか?



これは、僕、飽くまでも僕個人の意見なんですけど、近道を求めること、そのものは悪いことではないように思えます。



問題なのは、近道を求めることそのものではなくて、近道を求めて努力しないこと、行動しないことです。



近道を求めることそのものは決して悪いことではありません。無駄を省いて、割いてきな順序でゴールに向かうことは、むしろ正しいこととすら言うことができます。



ただ、近道はどれか?



と模索しているだけでは、当然ですがいつまで経っても道は開けてきません。



近道はないか?と模索しながらも、常に行動を続ける、努力を続けることで初めて道が開けてきます。



だからもし、あなたが近道を求めるならば、常に行動しながら、努力しながら求めることが大切です。



少なくとも人に依存するのが一番良くありません。



『このやり方でお金が稼げます!』



という謳い文句に乗っかって、その人のやり方に従えば、お金が楽に稼げるようになるはずだ、という安易な考えだと、後々痛い目をみることになります。



どんな道のりを選んだとしても、苦労は伴います。努力は必要になります。行動しなければ道は開けません。



だからこそ、僕達は常に、近道を求めながら遠回りするような人生を歩まなければならないんです。



あなたがもし、今まで近道を求めて失敗してきたのであれば、それは行動や努力が伴ってなかったからかもしれません。



楽な道なんてないんです。何もしないで成功に辿り着けるほど、世の中甘くはないんです。地味で地道だけど、行動し続けていくしかないんですね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です