調子が良い時も冷静に。人のために何ができるか、人の立場に立って考える

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『調子が良い時も冷静に。人のために何ができるか、人の立場に立って考える』という投稿をします。

あなたは、調子の良い時、我を失ってしまいそうになることはありませんか??調子が良いということは良いことです。それまでの積み重ねがうまく功を奏しているということだから。でも、気を付けないと思わぬ落とし穴にはまるかもしれません。



調子の良い時は、気分が高揚します。調子が悪い時とは打って変わって気分が良くなるんです。



そういう時、物事が順調に運ぶように思えるんです。それで勢いに乗って、ガンガン進むことは素晴らしいことです。そのまま進めば、きっともっと良いことがあるはずです。



ですが、そのままではいかないこともあります。調子に乗って、グイグイ進むと大切なことを見失ってしまうことがあります。



この世の中において、最も大切なことは何か??



それは何をやっていても、あなたが何を目指していても変わらず共通に、『価値を提供すること』です。



世の中は、人に価値を提供してこそ、自分の存在価値が高まります。



世の中の出来事はそのようにして出来上がっています。どんな物事も、『安いから売れる』ということはなく、『価値があるから売れる』んです。安いだけで売れる物は、一時は売れてもすぐに廃れてしまいます。



100円ショップが出始めたとき、『コンビニの台頭か?』、『コンビニ危うし?』みたいになったのに、今ではコンビニが普通にあって、100円ショップは停滞の傾向にあります。



これは、一概には言えませんが、ユーザーが、『100円だから買う』という購買動機に価値を見いだせなくなってしまったからではないでしょうか??



お笑いも同じです。ステータスが良いからではなくて、容姿が良いからではなくて、『面白ければ売れる』んです。NONSTYLEが復帰して間もないですが、世間の脚光を集めているのは、やはり、『面白いから』なんです。



そのように、僕たちも、何をするにしても、目的がなんであれ、夢がなんであれ、一番大事なことは、『人に価値を提供すること』、言い換えれば、『人に何を提供できるか相手目線になって考えること』なんです。



これができない限り、すぐに停滞が来てしまいます。そうならないようにも、常に価値提供の観念を忘れないようにしましょう。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です