行動すれば現実は後からついてくる

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『行動すれば現実は後からついてくる』という投稿をします。

あなたは、行動で現実を変えること、出来ていますか?



似たようなことを、昨日も書きはしましたが、やはり、これに尽きるんですよね。現実は、なかなか思うように運びません。自分の思っている方向とは、時には逆に進んでいくのが現実です。悲しくても、それが真実なんですね。

だからこそ、時になげきたくなることもあると思います。

でも、それでもやっぱり僕たちの人生に止まっている時間なんてないと思うんです。今できること、今やるべきことは、いまやらないとダメなんです。今がベストなんです。

現実を変えるのに、いくら思考を変えていたって、何も意味はありません。現実を変えるのには行動するしかないんです。行動でしか現実は変えられないんです。それが真実なんです。

あなたは、行動で現実を変えられていますか?何よりも重要なのは、思考じゃなくて行動なんです。

僕は、このブログで色々なことを書いていますが、ぶっちゃっけ何を書いても、どんなテーマであっても、結局は行動しないと意味がないんです。

行動という前提があるからこそ、理論が成り立つんです。行動しないと、どんな崇高な思考も宝の持ち腐れとなってしまいます。

だからもし、あなたが今まで、頭の中で考えてばかりいて、なかなか現実を変えるアクションが起こせていなかったのであれば、まず大事なのは行動であることを覚えておいてください。

あなたがもし、本当に自分の望み通りの現実を手に入れたいと思うなら、結局のところ、行動する以外に、その現実を手に入れるすべはないんです。行動することでしか、現実は変わらないんです。

そして、逆に、行動すれば、現実は後からついてくるんです。むしろ、行動しているときは、目標とか、目的とかそんなの忘れて五里霧中でいいんです。

例えば、あるお店が月末で、その月の目標売上まであと7万円足りなかったとして、営業中にそれをずっと意識している。

「あと7万円、あと7万円・・・」

そんなこと考えながら仕事していたら、営業はおぼつかないですし、満足のいくサービスは提供できません。目標は目標、目的は目的であっていいんですけど、取り組んでいるときはそんなの一切考えずにただ行動すること。それくらいの心意気が本当に現実を変えてくれることになるんです。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です