自分の気持ちに嘘をつかない

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『自分の気持ちに嘘をつかない』という投稿をします。

あなたは、自分の気持ちに嘘をついた生き方をしていませんか?自分の気持ちに嘘をついた生活をしていると、いつか無理が生じます。



僕は、以前喫茶店でお客さんを名前で呼ぶようにしていました。以前店長をやっていたんですけど、どうしても売り上げが伸びずに悩んでいました。普通のことをやっていたんではダメだ。



そう思って、ちょっと一風変わったことをやろうとして、お客さんのことを名前で呼ぼうと決めました。具体的に言うと、常連のお客様で、名前で呼んでも大丈夫そうなお客さんの場合でした。



もちろん、それで喜んでくれる人もいました。内心、どう思っていたのかわかりませんが、確かにそれでお客さんとの距離が短くなった気がしました。



しかし、やはり嫌がるお客様もいました。僕の中では、当時は今以上に、一直線というか、一つの答えが全てに通じるという偏った考え方をしていました。



だから、あれをやればこうなる。これをやればああなる。という偏った思考で生きていました。でも、今だからわかることですが、現実はもっといろいろなことが複合的に混じり合っていて出来ているので、そんな一直線で物事を判断することが出来ません。



そうした凝り固まった考え方を持っていると、現実を一方的に同じことの繰り返しになってしまいます。



大事なことは、自分の心に嘘をつかないことです。自分の心が嫌がっていることを続けていると、必ずどこかでボロが出てきます。



しっかりと自分の心と向き合って、心が嫌がっていることを無理にやらないことが大切です。とはいえ、現実はただ、それだけで済まないのも事実。



だから、最低限もちろん、やるべきことはしっかりやった上で、それでも心の奥底にある、「本当の自分」とはしっかりと向き合わないとならないんです。



繰り返しますが、自分の心に嘘をついた生活を送っていると、いつか必ずボロが出ます。現実世界に綻びが出来てしまいます。



だからこそ。大事なことは、やらなくてはならないことの中で生きながらも、しっかりと自分の心に向き合うこと。自分の心が本当に嫌がっていること。それにきちんと向き合ってあげることが出来るのは、あなた以外にほかにいないんです。



まずは向き合うこと。そこから始めてみて下さい。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です