相手の為に損できる人間になれ。

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『相手の為に損できる人間になれ。』という投稿をします。

あなたは、相手のために損できますか??



綺麗事ばかりでは、この波乱の世の中を生き抜くことはできません。今できることを精いっぱいやる。多少、汚いと思うことでもやらなきゃいけない場面が多かれ少なかれ出てきます。世の中は結構、大変なんです。生き抜くためには。



でも、そうして、色々と考えていると、つい、自分独りよがりの生き方になってしまいます。自分が。自分が。子供の頃は、純粋でピュアな子供だったのに、大人になるにつれて、いろんなことがわかってきて、いろんな物ごとに触れる度に、心が変化していって、やがて、子供の頃とは違う考え方を持つようになります。



それは悲しいことですけど、誰にでもあることです。大人と子供。その二つの時代を比べると、やっぱり考え方は違っちゃうものなんですよね。どうしても、『己』が優先されるようになってしまいます。



なぜなら、子供の頃は、色んな人の目がありました。親の目、先生の目、社会の目、常識の目、ルールの目。そういうものがあったから、子供は基本、肩身を狭くして、そういう上の人たちに従って生きていかなくてはなりませんでした。でも、大人になるにつれて、自分で、自分の力で生きていけるようになるにつれて、できることが増えてくるにつれて、自信が出てきて、己が誇大してきてしまいます。



だからついつい、気づいたら僕たちは、自分中心の生き方をしてしまうんです。でも、やっぱり僕は思うんです。『相手のために損できることが重要』だと。



『何だよ、結局綺麗ごとじゃんかよ・・・』



と、もしかしたら思われたかもしれませんね。かもしれませんが、やっぱりこれに尽きると思うんです。相手のために何ができるか。これがしっかり根付いていないと、どんな成功も頭打ちしてしまうんじゃないでしょうか??



あなたは相手のために損することできますか?親は、子供の窮地に自分の身を犠牲にしてでも守ろうとします。でも、他人に対してそこまでできる人は、恐らくいません。それは当たり前のことです。ですが、僕たちはそろそろ、自分が損をしてでも相手のためにできることをやるようになっても、良いんじゃないでしょうか??そうして相手を喜ばせてあげること。それが本当の助け合い、人と人との繋がりなんじゃないか、とそう、僕は思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です