止まっても立ち止まるな。

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『止まっても立ち止まるな。』という投稿をします。

あなたは、悩み、立ち止まってしまうことはありますか??悩んだりすることはだれにでもあることです。



問題なのはそこで立ち止まってしまうこと。壁があって止まることはあっても、立ち止まってはならないんです。



止まることと立ち止まることには大きな壁があります。言葉以上の壁があって、常に意識して立ち止まらないようにして生きることが大切です。



生きていると悲しいかな、良いことばかりではなくて辛く悲しいことが沢山あります。その中で、あなたがどんなトラブルに巻き込まれるかはわかりません。



思いもかけないトラブルに見舞われて心を掻き乱すこともあるかもしれません。そうした時。つい弱音を言って立ち止まりたくなります。



止まるというのは、目の前にどうしても進めない障害ができて、そこで動きが止まってしまうことを言います。車で言う渋滞のようなものです。渋滞があれば、前の車が進まない限りは、自分も進むことはできません。



だからと言って、そこで完全に止まることはできません。前の車が動いたらあなたも進まないとならないんです。ずっと止まったままでいることは許されません。



立ち止まるというのはなんらかの障害があって止まってしまった時に、そのまま前に進めなくなってしまう状態のことです。人生、壁があって止まることはあると思います。仕事がうまく行かなくて、つい、止まってしまうことは誰にでもあるんです。それでも。、立ち止まってはならないんです。



立ち止まってしまっては人生は一向に前に進みません。だから辛いこと、苦しいことがあったら、止まっても立ち止まってはならないんです。



進み続けるんです。何があっても足を止めてはならないんです。あなたに夢があるのなら尚更です。



苦しくて、悲しくて辛くて逃げだしたいことがあっても、立ち止まらず進み続けることが大切です。



そうした歩みがあなたを高みへと引き連れてくれます。あなたがもし、悩み苦しむことがあれば、そのことを思い返してみて下さい。立ち止まらないこと。歩み続けること。それが人生において最も大切なことなんです。歩み続けることの重要性を噛み締めて、立ち止まらずにいれば、いつかきっと道が開けてきます。立ち止まらずに進みましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です