最後までやること

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『最後までやること』という投稿をします。

あなたは、最期までやる集中力を保てていますか??何事も最後までやり通す力を持つ人が得てして結果を手にするものです。



『私、飽き性だから・・・』



という人をたまに見かけます。でも、そんなの関係ないんです。飽き性なんて、みんな飽き性なんです。ドラゴンボールで有名な鳥山明さんでさえ、巻頭のコメントで、『飽き性の僕が・・・』と言っているくらいなんです。



飽き性なんていうタイプの人間はどこにも誰もいません。というよりも、みんなそういうものなんです。それは言い訳にしか過ぎません。



もっと言えば、飽き性でも何でも構わないんです。飽き性でも何でもいいからやり続けること。これが最も大切なんです。やり続ける気持ちを持って最後までやります。飽きてもいいんです。それでもやります。間違っててもいいんです。それでもやります。

あなたが目指している夢があるならば、結果が出るまで諦めずにやり続けるんです。そうすることでしか、道を切り開くことはできません。その努力が、今あなたにとって最も大切なんです。欲しい資格があるとか、成りたい夢があるなら、それが達成できるまで絶対に諦めてはなりません。



人は色々と言ってきます。『そんなの無謀だよ・・・』、『辞めた方が良いよ・・・』と。いかにも、あなたのことを心配して言っている風に見えますが、残念ながらそれはドリームキラーです。そう言われて、辞めるくらいなら、最初からその程度の夢だったんです。



本当に諦めたくない、叶えたい夢ならば人に何と言われてもやるんです。疑いながらでもいいんです。最後までやり続けるんです。その気持ちが本当に大切なんです。人になんて言われるかなんて関係ありません逆を言えば人に背中を後押しされたからと言って、それが何だと言うのでしょうか??



そんなのは関係ないんです。人が何と言おうとも、それは自分の問題です。人に後押しされたら、それはそれでパワーにしていいですが、自分がやるかやらないからの直接的な要因になってはいけないんです。



僕自身、そうでした。ちょっと前までは人に褒められたくて頑張っている節がありました。本当に大切なのは、最期までやり通す力。その意志の力を持って、物事に臨んでいきたいものですね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です