慣れは爪切りみたいなもの

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『慣れは爪切りみたいなもの』という投稿をします。

あなたは、毎日の積み重ねに恐怖を覚えたこと、ありませんか??積み重ねが大切だとは言われますし、それはわかるにはわかりますが、実際にそれを現実に起こすのにはそれ相応の覚悟と根気がいるものなんです。



毎日の積み重ねと言うのは言葉で言うほど楽なものではありません。



例えば、僕は毎日腕立て伏せ、腹筋、背筋を100回やっています。今では習慣になっているので、やるのが当たり前みたくなっていますが、例えばそれが今まで筋トレをやってこなかった状態でいきなり、



『明日から腕立て伏せ、腹筋、背筋を100回やりなさい。しかも毎日。』



と言われても絶対にできないと思います。その習慣が身についていないからです。しかし、僕はその筋トレを繰り返して、かれこれ、8年くらい経ちます。もちろん、最初から100回でやっていた訳ではなくて、不定期に徐々に回数を増やしていって、今現在の100回に至っています。



なので、最初から100回をこなしていた訳ではありません。でも、今はくなく、当たり前のように100回の筋トレをこなしています。決して、自慢したいわけじゃなくて、それはもう、完全な習慣なんです。



例えば、習慣の爪切り。あなたは大体1週間に1回くらいのペースが爪を切っているはずです。もちろん、それより遅いペースで切る人もいると思いますが、大体皆さま同じくらいのペースではないでしょうか。



でも、あなたはその爪切り、きちんと毎回記憶していますか??物心がついていない時も含めれば、あなたは生まれてから今に至るまで何回も爪を切ってきたはずなんです。かれこれ2~30年間、それ以上は毎週のように爪を切っているはずなんです。にも関わらず、きちんと覚えているのはせいぜい1週間くらい前の爪切りではないでしょうか??



爪を切るのはもちろん、苦痛が伴う訳でありませんが、何気に面倒臭いですよね。『爪切りが好き!!』なんて人はそうそういないんじゃないかと思います。



でもあなたは毎週爪を切っているんです。継続というのはそんなものなんです。毎日の継続、積み重ねって言うと、どうしても響きが重く感じますが、慣れてしまえば大したことないんです。結局この世のほとんどは習慣で出来ています。



『新しい何かを始めよう!!でも継続が辛いな・・・』



と思ったら、爪切りを思い出して、『所詮は慣れだ。』と思い込んでみだ下さい。きっと気持ちが楽になりますよ。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です