恋愛がうまくいかない時に考えること

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『恋愛がうまくいかない時に考えること』という投稿をします。

あなたは、恋愛がうまくいかない時、どんなことを考えていますか?



僕は全然恋愛がうまくいきませんでした。20代後半まで恋人はできたことがありませんでした。『モテない』というよりも、『女性が苦手』でした。今考えてみれば、何であんなに・・・と思うほどでも、女性が怖くて仕方ありませんでした。それはまぁ、高校生の頃、クラスの女子に『キモイ』と言われ続けてきたのが原因だったのかもしれません。『何か言葉を間違えると女性から陰口を言われる』そんな恐怖が心の中にあったんです。だからずっと、僕は女性が怖くて仕方ありませんでした。



でも、やっぱり男性として生まれてきたからには女性にモテたいという衝動が生まれてくる。それは困ったものでした。



女性が怖いけど、女性と付き合いたい。



相反する矛盾した感情とずっと長らく付き合って生きてきました。

あなたはどうですか??過去の経験やトラウマから異性が怖い、なんていう想いをしたこと、ありますか??反面、異性にモテたい、付き合いたいという矛盾した感情に頭を悩ませたこと、ありませんか??



僕にとってはそれがずっと大きな悩みでした。

僕が女性にモテなかった原因は、いっぱいあります。それを一つに絞るのはかなり困難な作業です。ですが、ひとつ、大きな原因を挙げるとすると、



『好きがバレていた』



というのがあります。僕はある女性のことが好きになると、その人に一直線になる性格をしていまいした。ずーっとその人のことばかり考えてしまうんです。そして、それが行動や言動にも出てしまうんです。そして告白した時には見事に玉砕。もしくは、告白する前から『ケンジさん、もしかして私のこと好きですか?』なんて言われてしまう始末(笑)だから僕はずっと女性との関係はうまくいったことがありませんでした。



好きがバレるとダメなんです。特に相手が自分を意識していない段階で、好き好きオーラがばれてしまうと、相手はあなたに距離を置いてきてしまいます。特に女性はそう言った感性に敏感です。重要なのは『さりげなく』です。これまた特に女性は、『もしかしてこの人、私のこと好きなのかな?それとも私の勘違いかな?』と考えてそれが続くと、つい相手のことを意識してしまう傾向があるようです。もちろん、万人に共通しているわけではありませんが。だからこそ。もし、あなたもうまく女性とお付き合いすることができないなら、あなたが『好き好きオーラ』を発していないか、考えてみて下さい。



きっと、異性との関係が一歩前に進むはずですよ(^^)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です