同じ毎日にならないために僕たちがするべきこと

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『同じ毎日にならないために僕たちがするべきこと』という投稿をします。

あなたは、同じ毎日が続いている感覚、持っていますか??



特に夢もなく、ただ、惰性で毎日を生きていると、つい、同じ毎日を過ごしているような錯覚を覚えることがあります。



それは何もしていない訳じゃなくて、きちんと毎日仕事したり、学校に通ったり、人と話したり。厳密にはもちろん。毎日新しいことが起きているはずなのに、何か同じ毎日を生きているような、そんな違和感を感じること、あると思います。



そうした感覚に襲われる時、何だか胸が苦しくなったりします。『このままいくと、自分はどうなってしまうんだろうか?』そんな得も言えぬ、漠然とした不安感に心を奪われてしまいがちです。どうであれ、僕たちは同じ毎日を生きているわけではないのですが、それでもそうした不安に襲われることはあります。



それは、将来への不安から来る衝動です。今のままではいけない。そう思う感覚が、現実に不安感を発することになります。もっとシンプルに言うと、やりたいことをできていないことによる不安感なんです。これは自分が本当にやりたいことじゃないんじゃないか。そう思うと、つい、漠然に不安を感じてしまうんです。



あなたはどうですか??自分のやりたいことをできている感覚、持っていますか?それがないと、常に同じ毎日を繰り返しているような感覚を拭い去ることができません。



だからこそ。そうした不安感を拭い去るためには、未来を変えるための努力が必要なんです。同じ毎日が続いているような錯覚を覚えることがあれば、それは、現在に何かしらの不満を抱いている証拠です。あなたはやりたいことをやれていますか??あなたが今、取り組んでいる仕事は、本当にやりたいことですか??本当はもっと別にやりたいことがあるけれど、そこから目を反らして、同じ毎日の中に身を投げ売ることで、考えることを放棄していませんか?考えることを放棄したら、それまでになります。意識して考えることで少しずつ前に進んでいくことができるようになります。同じ毎日を生きているような漠然とした不安感に覆われることがあるのなら、ぜひ、自分自身に問いただしてみて下さい。『自分は本当に、やりたいことができているのか?』と。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です