不協和音はいつも続いている音

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『不協和音はいつも続いている音』という投稿をします。

あなたは調子が悪いな・・・って、思うことありますか??



物事がうまく行かない時、つい、そういうことを考えてしまいがちです。「あれ、今日調子悪いな・・・」ということ、誰にでもあると思います。



僕自身、結構そう、思うことは多々あります。あなたはどうですか??



問題なのは、調子が悪いことそのものはあっても全く問題ないんです。それを言い訳にしないことです。行動の理由にしないことです。



つまり、今日は調子悪いから辞めておこう・・・とかではダメなんです。身体のバイオリズムで決めてしまう行動指針なんて、元から大したことじゃあないんです。



例えば、買い物に行こうとしていて、休みの日だから気分ルンルン、気合を入れて買い物に行こうとしたのに、いざ出かけようとしたら、雨が降っていてげんなりしてやめてしまった、というケース。これは元々、買い物に行くという目的が大したものではなかったんです。つまり、天候に左右されてしまうほどの重要度だったんです。



買い物とか、そういうものであれば、全く問題ありません。ですが、それが、例えば自分の夢に向けての勉強とか、セミナーとかだったら話が違います。せっかくの機会を、少し体調が悪いくらい、バイオリズムが悪いくらい、天候が悪いくらいで行かないようではダメなんです。チャンスは二度とやってきません。その時得ようとしたチャンスは、その時しか得られないんです。

調子が悪いことが問題なのではなくて、調子が悪いことを言い訳にして、行動しないことが問題なんです。あなたがもし、是が非でも叶えたい夢があるのなら、体調に左右されてしまう程度の夢ならば、まずはそれが本当にやりたいことなのか、自分自身に問い合わせてみることが大切です。



人間、本当にやりたいことでなければ、長続きさせることはできません。なので、精神的に不協和音が続いているような日、あると思います。そう感じる日があると思います。でも、それを特別な日としてとらえるんじゃなくて、特別な行動の理由にするんじゃなくて、日常の一環として受け入れて、それでも続けること。そうすることが未来に続く道を作ることになります。



どんな状態でも続けられる精神力をつけることを意識しましょうね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です