マンガでは真実がわかる現実では事実しかわからない。

こんにちは(^^)八王子ケンジです。今日は、『マンガでは真実がわかる現実では事実しかわからない。』という投稿をします。

あなたは、事実の裏に隠された真実をきちんと見抜けていますか??事実と真実は違います。この違いをきちんと自分の中で把握していないと、事実に踊らされて、真実を見失ってしまいます。



日本は漫画大国と言われてます。至る所に漫画の陰が潜んでいます。もちろん、漫画は原則フィクションです。中には実話を元にしたストーリーもありますが、それでもフィクションがベースとなっています。



で、漫画では真実まで見せれるけれども、現実では事実しか見れないこと。ここが結構重要な考えになります。



例えば、今、あなたの目の前にはパソコン、もしくはスマートフォンがあるはずです。例えばそのパソコン、もしくはスマホを目に映らない位置に移動させてください。



もちろん、あなたはパソコンを移動させた張本人なので、目の前にあったパソコンが別の場所に移動したという真実がわかります。



が、第三者がその光景をみたら、わかる情報は、



『あなたの目の前にパソコン(スマホ)がない』

という事実だけです。



今のあなたの状況だけを見た第三者は、『目の前にあったパソコンやスマホを別の場所に移動した。だからあなたの目の前にはパソコン(スマホ)がない』という真実までは見抜くことはできません。



対して漫画はその真実まで描くことができます。



今、あなたは漫画の世界の住人だと考えて下さい。



『目の前にあったパソコン、ないしはスマホを別の場所に移動させた。だから、あなたの前にはパソコン、スマホがない』



というのを表現するためには、あなたはどんなことをしますか??



答え。



『パソコンやスマホの絵をモチーフにして、点線を作る』



んです。そうすれば、



『目の前にあったパソコン(スマホ)がなくなった』



という情報、真実を伝えることができるんです。ところが現実を生きる僕達はそれを視覚の情報で伝える術はありません。そこには言葉を要します。



それと同じように、現実世界には一見しただけでは見抜けない真実が沢山あります。



『おれおれ詐欺』などの詐欺で引っかかってしまうのも、真実が巧妙に隠されていて、事実だけで表面に表出しているからです。詐欺でなくても、この世の中には、真実が巧妙に隠されていることが沢山あります。



だからこそ、現実を生きる僕達は、真実を見抜けるように、事実の裏まできちんと考えて生きていかないとならないんです。



事実に踊らされないように。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です