わからないことを訊く能力が大事

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『わからないことを訊く能力が大事』という投稿をします。

あなたは、わからないことを訊く能力、持っていますか?



最近、改めて思うんですけど、本当に世の中、情報が溢れすぎています。ひとつの情報を得ようとしても、無数の入手手段がありますし、無数の情報を得ようとしたら、人生一回きりでh足りないくらいの情報が、サイバー空間に溢れています。



あなたは、自分の視野を広げるために、どんな工夫をしていますか??人生において、努力と言うのは必要不可欠です。



努力するからこそ、成功にたどり着くといっても過言ではありません。でも、ただ努力するだけでなくて、『訊く能力』も大切なんです。



以前までの僕にはこの能力が圧倒的に欠けていました。顕著だったのが大学時代の音楽サークル。でも、人生全般に、訊く能力が欠けていたと思います。それは俗に言う、質問する力とか、そういうのではなくて、わからないことを単純に訊くことができなかったんです。恥じだと思っていました。初歩的な質問をして、



『こんなこともわからないの??』



といわれるのが怖かったんです。顕著だったのが、音楽サークルですが、人生全般においてそうでした。学校の授業も、中学、高校でやっていた陸上部に関しても、仕事においても、アルバイトにおいても。圧倒的に訊く能力が欠けていたと思います。妙なプライドを持って、人に非難されることを恐れていたんです。今更的なことを言われるのを恐れていたんです。



あなたはどうですか??人に避難されることを恐れて、質問できなかったりしていませんか??繰り返しますが、現代は情報が溢れすぎています。自分だけの世界で解決するのは不可能です。まず知るべきは、『わからないのは自分だけではない』ということです。世の中には何億人という人がいます。自分と同じレベルの人は必ずいます。自分だけ特殊、自分だけダメだ、と思うのはハッキリ言うと甘えです。そうやって自分を否認することで、非難の目にさらされることから避けているだけなんです。



もし、あなたが本当に本気で成長したいなら、どんどんどんどん訊くべきです。

『そんなこと言ってもなぁ、、、』

なんて思わなくていいので訊くべきです。相手に煙たがれるまで訊くべきです。煙たがれたら、別の人に訊けば良いだけです。本当の意味で成長したいなら、そのくらいの貪欲さが必要なんです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です