やり方レベルよりもやることレベル

こんばんは(^^)八王子ケンジです。今日は、『やり方レベルよりもやることレベル』という投稿をします。

あなたは、やることレベルよりも、やり方レベルで悩んでいませんか??



世の中、つい、『頑張る』という時、やり方レベルで考えてしまいがちです。やり方レベルというのは、一番楽で簡単な成功法則のように思えてしまうから、誰もが簡単にそこに手を伸ばしてしまいがちなんですが、大前提がちょっとだけ違うんです。



成功した人のやり方レベルというのは、やることレベルがしっかりした上である、やり方レベルなんです。やるべきこともしっかりやる前に、いくらやり方レベルだけ磨いても大きな成功は望めません。



やり方レベルとは、その名の通り。主に先駆者が道を指し示すときに、後輩に教えてくれる成功のためにやるべき事柄です。いわゆる、『私はこれをやって成功した!』みたいな感じです。『〇〇式ダイエット』とかもその類ですね。



やることレベルは、やり方如何は抜きにして、とにかく、愚直にやり続ける姿勢のことですね。



今の世の中においてはこの、やることレベルが必要なように思えます。インターネットで情報が溢れているから、逆を言うと、インターネットで情報を発信することで収益に結びつけている人がいるから、いとも簡単に『やり方レベル』が見つかってしまうんです。それが逆にネックになってしまっています。成長の妨げになってしまっています。つまり、『地味な努力をしなくても、成功できる』と思いこんでしまうんです。でもそれは、



『仕事なんかしなくても、宝くじを買い続けていればいつか当たるだろう』



と言っているようなものです。もしくは、ネットで流通している宝くじの当て方を頼りにして仕事で汗水働いて貯めたお金を宝くじに全額投資するようなものです。



つまり、やり方レベルに注力をするのは、宝くじに投資し続けるようなものです。

大事なことはそうじゃなくて、やることレベルです。いつ当たるかもわからない、何の確証もない宝くじの当て方、つまりやり方レベルに注力しているくらいなら、その労力と知恵と時間を全てやることレベルに費やした方がよっぽど有意義なんです。



もしあなたがやり方レベルに注力してしまっていて、しかもうまくいっていないのであれば、一度視点を切り替えて、『やることレベル』に注力してみて下さい。きっと今までとは違う、やるべきこと、やりたいことが見えてくるはずですよ(^^)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です