気持ちに負けてはならない

おはようございます(^^)八王子ケンジです。今日は、『気持ちに負けてはならない』という投稿をします。

あなたは、自分の気持ちに負けて生きてはいませんか?気持ちに負けるとそれは表に現れてきます。



現実と理想は必ずしも一致しません。時分が思い描いている現実というか理想はそうそう簡単に手に入るものではありません。



だからこそ、人は現実に苦労したりするんですけど。あなたは自分がやりたいと思ったことを実行に移す行動力、持っていますか?何か今までと違う行動を取ろうとすると、人間抵抗が生まれるものなんです。



思った通り、望み通りの行動が取れればそれほど楽なことはないんですけど、必ず多かれ少なかれ抵抗が生まれます。



だからこそ、人は自分の行動に制限を加えてしまって思い通りの現実を手に入れることが出来ません。



そういう壁を乗り越えて行動に移す必要があるんですけど、そうした時、必ず心は反対の行動を取ろうとします。



例えばあなたが知らない異性をナンパしようとしたとします。しかも、今までにナンパなどしたことがなかったとします。そうすると、当然、簡単には行動に移すことはできませんよね。



わかってはいても、本当はそうしうたいんだと、頭で納得させようとしても身体が抵抗してきます。



それは人間にはホメオスタシスという恒常性維持機能が備わっているからです。つまり、挑戦しない時よりも通常の時の方が安心するものです。だから極力、元の鞘に戻ろうとするのが人間の修正なんです。



でも、そりゃあそうですよね。辛い思いをしてまで何かに耐えるくらいなら、楽な方がいいに決まっています。



でも、そうではなくて、やはり何かを乗り越えて苦痛を乗り越えてでもやらなくてはならないことがあるのが人間です。



時にはそういうのを乗り越えないとならないんです。もしくはそれが毎日続けることなのであれば、毎日苦痛を乗り越えて続けなければならないんです。



だからもし。あなたが現実を変えたいと思うなら、やはり気持ちで負けてはならないんです。



気持ちはあなたに優しい言葉で囁きかけます。「やらない方が楽じゃない?」と。でも、それを乗り越えてやっぱりやらなくてはならないんです。



あなたが現実を変えたいなら、まずは「気持ちで負けないこと」。これを意識することで現実に立ち向かう姿勢がガラッと変わります。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です